新・海外旅行保険【off!(オフ)】
補償の内容

傷害死亡・後遺障害保険金

航空機が遅延した場合はどんな補償がありますか?
「航空機遅延費用等補償特約」*をセットしており、以下(1)または(2)に該当する場合に、被保険者(保険の対象となる方)が出発地・乗り継ぎ地において支払った下記の費用につき2万円を限度に補償の対象となります。
◆宿泊施設の客室料
◆食事代
◆宿泊施設等への移動に要するタクシー代などの交通費
◆国際電話通話料
◆目的地における旅行サービスの取消料

(1)出発地において、搭乗予定航空機の6時間以上の出発遅延・欠航・運休もしくは搭乗予約受付業務の不備による搭乗不能または着陸地において、搭乗した航空機の着陸地変更により6時間以内に代替機を利用できない場合

(2)乗継地において、搭乗した航空機の遅延(搭乗予定の航空機の出発遅延、欠航等または搭乗した航空機の着陸地変更を含みます。)により乗継予定航空機に搭乗できず乗継地への到着時刻から6時間以内に代替機を利用できない場合

*出発日前日・当日のお申込み、およびオーダーメイドではセットできません。

■関連ページ:
航空機遅延費用
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

キーワード検索

よく検索されるキーワード
このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。