個人用火災総合保険『THE すまいの保険』
お見積り・お申込み

その他

見積り・契約の際に、建物の保険金額はどのように決めますか?
建物の評価によって算出した新価(*1)の範囲内で、お客さまのご希望の金額を設定いただく事ができます。

ただし、『THE すまいの保険』で建物を対象に新価・実損払でご契約いただく場合、新価の10%未満での保険金額設定はできません。
また、評価額に比べ、低い金額で保険金額を設定いただいた場合は、保険料が割高となる場合がありますので、ご注意ください。

(*1)
新価とは、保険の対象と同一の構造、質、用途、規模、型、能力のものを再築または再取得するのに要する額をいいます。
その算出には、年次別指数法(*2)または新築費単価法(*3)などの評価法を用います。
(*2)
年次別指数法とは、建築時における建築価額および建築年などをもとに建物の評価を行う評価方法です。
(*3)
新築費単価法とは、建物の所在地・構造・延床面積などをもとに建物の評価を行う評価方法です。
この回答で、あなたの疑問は解決しましたか?

キーワード検索

よく検索されるキーワード
このページは概要を説明したものです。詳しい内容については、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。